ネット収入で仕事部屋をリフォームしました

私はネット収入で暮らしていますので、一日のほとんどを家で過ごしています。会社はやめて今はネットビジネスに専念していますから、在宅ワークが可能なのです。しかし、サラリーマンだった頃は仕事が忙しくて家の内装まで気配りすることはできていませんでした。そのため、いざ在宅ワークをはじめてみると、どうも私の部屋は野暮ったい。家で仕事をしていても、そのことばかりが気にかかって、仕事に集中できません。そのため、ネット収入を使ってインテリアを大改造することにしました。

まず一番最初に手を入れたのがカーテンです。私の部屋はやたらとでかい窓が4つもあるものですから、必然的にカーテンのサイズも大きくなってしまっています。外界からの視線を遮るためにカーテンは常時閉めっぱなしですが、そうなると部屋の壁の2面がカーテンに埋め尽くされるということになってしまいます。これでは野暮ったくて当然です。たるんだカーテンが常に視界に入るものですから、仕事に集中できないというのも当然でしょう。そこでカーテンをパネルカーテンに変えてみました。思い切ってモダンなデザインのパネルカーテンです。少々値は張りましたが、ネット収入から経費で落とすので問題はありません。おかげで、以前とは見違えるようなスッキリとした部屋にすることができました。

次はデスクの変更です。これまではオフィスっぽい部屋に憧れて、USMのハラーテーブルを利用していましたが、せっかくの在宅ワークなのですからオフィスっぽい部屋はもう簡便です。そこで、デスクを無垢材のテーブルに変更しました。ウォールナット材の北欧家具風のデスクです。このデスクの存在感は抜群で、これがあるだけ部屋がカフェのようにリラックスできる場所となりました。このデスクも高かったですが、ネット収入から経費として落とすつもりです。

他に本棚の変更など、さまざまにリフォームした結果、私の仕事部屋はとても快適な空間となりました。良い部屋で仕事すれば仕事も捗るものです。ネット収入で生計を立てている人はインテリアにこだわってみましょう。きっと生産性があがるはずです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ