クレジットカードを現金化する際の注意点

クレジットカード現金化とは、安物の指輪を売っている古物営業の許可を取った業者が消費者に対してクレジットカードのショッピング枠を使っている商品を購入させた後、その購入代金よりも
低い金額で買い取ることによって、消費者が現金を得られるようにする行為の事です。このシステムは、業者としては購入代金と買い取り金額の差額が利益となり、消費者にとってもすぐに現金が手に入るので両者にとって得しかないように思えます。

しかし、その実態には違法性の問題や詐欺など様々な落とし穴が潜んでいます。現時点ではクレジットカード現金化は違法でないものの限りなく黒に近いグレーできわどいものです。クレジットカード会社は、ショッピング枠を現金を手に入れるために利用する行為は認められていないので、それが発覚した場合には消費者のクレジットカードが利用停止になるおそれがあります。クレジットカード現金化業者ももちろんそのことを知った上で、回収のリスクはクレジットカード会社に押しつけて、手数料で儲ける仕組みです。

クレジットカード現金化には様々なグレー要素がありますが、消費者の需要がとてもあるからビジネスでも続いてきているので優良な業者もちゃんと存在します。ここで悪徳業者と優良業者の見分け方について見ていきます。最初はランキング形式の評価サイトで目星を付けて、業者名をしっかりと調べて良い口コミがされているか確認します。業者のホームページもしっかりと確認します。口コミで良い評価とある程度の評価数があればホームページがないというこはありません。

PCやスマホ、各ブラウザに対応したページを用意しているか見た目の部分であからさまな手抜きをしていないか確認します。電話対応がよいか確認します。ホームページに書かれている電話番号が携帯電話の番号のところはかけない方がいいです。固定電話の番号が書いてあるけど、その番号にかけたら転送で携帯にかかる、このようなパターンも避けておいた方が無難です。お金ほしいからと言ってクレジットカードを現金化するのですから、安全なやり方でお金儲けを考えた方がいいでしょう。電話応対の感じが悪いならやめてください。

クレジットカード現金化は本当に便利ですが、危険でもあるので実際に現金化する時は注意してやるようにして下さい。じゃないと本当に危ないです!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ