副業している人に初めて会いました

副業が流行っているっていうか注目されているのはテレビとか雑誌で知っていましたが、している人が周りにいないので自分にはあまり関係のない話題だと思っていました。ところがこの前、久しぶりに帰省した際のことです。従兄弟が私の子供に小遣いをくれました。10歳年下の彼は社会人になって3年、少し大人になったその様子に感心しつつ嬉しかったのですが、金額を見ると5千円もあります。

カッコつけやがって、と思ってみていると私の両親やその他の親類の子供にも同様に小遣いを配っています。全て合わせれば10万円は下らないと思えたので無理をするなと諭すつもりで彼に話しを聞いたところ、副業をしていることを話してくれたのです。彼が副業をしている事実よりも副業をしている人に初めて会ったことのほうがそのときの私には驚きでしたが、ともかく彼は副収入を得ていたわけです。

彼がしているのは文章作成などの簡単な副業で、月に5万円程度の収入になっているとのことでした。飲食店に勤める彼は店の了解もちゃんととっており、副業することに何の問題もないところは社内規則で副業を禁止されているサラリーマンの私には少々羨ましく思えました。しかし、副業が流行っている最近の流れを受けて副業を解禁する会社も僅かずつですが増えてきたようですので、何れ私にもその機会は訪れるかもしれません。

私はこれといった特技や資格を持っていませんが、従兄弟の言っていた簡単な副業ならできるかもと思い少し調べてみました。従兄弟はクラウドソーシングサイトに登録してそこで仕事をしているというので先ずそこを覗いてみるとなるほどたくさんの仕事が用意されています。

その中にはウェブサイトの製作やアプリの開発など専門的な仕事もありましたが、エクセルを使ったデータ入力や従兄弟がしている文章作成のライティングなど簡単な仕事も多数あって少し試してみたくなったくらいです。こういったクラウドソーシングサイトがいくつもあるので副業人口はどんどん増えているのでしょう。簡単な副業のおかげで副業人口は私が考えていたよりもずっと多いようです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ