チャットレディって怪しくない?稼げるの?

チャットレディは女性専用で行える形の仕事です。主に男性のニッチなニーズにお応えするようなサービス業の一種であるといえるでしょう。このチャットレディって怪しいのではないかという話が、このような仕事が始まったときからこの過渡期に至るまであいも変わらず語られ続けています。

怪しいのか怪しくないのかでいうならば、怪しいという他ありません。実際にはそんなことはないのですが、メジャーであることに比べるとどうしてもニッチなジャンルというものは世間一般に浸透していないことから、そのふたつの言葉で判断するとそりゃ怪しいでしょ!と結論付けることができます。

極端すぎるんですよね。怪しいの?怪しくないのでは両極端ですよ。その括りで判断するのはチャットレディに限らず非常に危険なことです。鎖国的である日本はどうしても白か黒かはっきりさせたい風潮が国民性として芽生えているらしく、悪く言えば陰惨であるといえるかもしれませんが、これは意識すれば欧米化というかより良い方向へシフトできるので、今からでも考えかたを改めるとまではいかなくても、ワンクッション入れるように癖をつけていきましょう。

さて、私はチャットレディは別に男性の女性に対するニーズを満たすために生まれたしごく普通のサービス産業のひとつであると認識しているところが本音のところです。実際に稼げるかどうかは本人のポテンシャル次第といったところが大きいのですが、ビデオを介して男性のいうことに素直に従う女性は大きく稼げている傾向にあるようです。あまり嫌だ嫌だではどんな仕事でもそうですが、うまく立ち行かなくなるでしょう。

特にこの手のサービスというものは、同じライバルが在籍店にたくさん存在しており供給過多になりやすいために、ある程度は男性の要求に応えられなければ、ずっと待機するだけの日々を過ごすことになりかねません。最後になりますが、怪しくないですが稼げるか稼げないかは人次第ということで結論を付けさせていただきます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ